”デザイナー”とは R バックミンスター フラー

”デザイナー”とは R バックミンスター フラー

“A designer is an emerging synthesis of artist, inventor, mechanic, objective economist and evolutionary strategist” – R. Buckminster Fuller “デザイナーとはアーティスト、発明家、メカニック、ビジネスマン、イノベーティブな戦略家の統合である。” R. バックミンスターフラー 彼は表面的なデザインにおいてはその構造を隠さず、構造自体をその機能として表に現した工学者であり思想家です。モダニズムとしての合理性、機能性を基本にデザインし、デザインを通じて世界がかかえる問題に取り組んで来ました。 ハイテク建築と呼ばれた建築家、ノーマンフォスター、Sir Norman Fosterもバックミンスターフラーに師事し、その思想を受け継いだ一人の思想家ではないでしょうか。彼はアーティスト、発明家、メカニック、ビジネスマン、戦略家に共通するものは何かを以下の言葉に集約しています。 ”組み立てる思考仮説の設定とその検証の繰り返しに行うこと。” 時間のかかる作業かもしれませんが、チャレンジや試行錯誤を繰り返しデザインを集約させていいく作業は、討論を繰り返しアイデアを研ぎすませていくビジネスマンや戦略家と同じです。  
FSM シンプルデザインのテレビスタンド

FSM シンプルデザインのテレビスタンド

  重たすぎるテレビの存在感をなるべくシンプルに軽快にしたい。テレビだけがインテリアの中心にならないデザインのテレビスタンドです。その形はシンプルなモダンデザインのパイプ椅子のようで軽快な印象を与えます。   ミニマルなデザインの家にシンプルに住みたい。 リビングルームにはなるべく家具や物は置きたくない。 テレビの存在感だけが重たすぎる。けれど、テレビは大きいからこそ見やすいし迫力も出る。 テレビを見る事だけが、リビングルームの目的ではないはず。 大型のディスプレイは空間に馴染み、スペースを取らない軽快な佇まいが大切だと我々は考えます。私たちが提案するのはバウハウスのデザイン。機能性を追求する事で、芸術性も両立させる事を旨とするドイツの造形芸術学校で生まれた、方持ち構造の『カンチレバー』のデザインです。その特徴はミニマルな構造と軽快なデザイン。機能性を追い求めた結果生まれたデザインはディスプレイの周辺をすっきり軽快にし、 テレビを現代の住環境に美しく、シンプルにインストールします。   スチールパイプテレビスタンド FSM 仕様 カンチレバー構造によるシンプルなデザイン スペースを取らない壁寄せスタンド 各テレビメーカーのテレビが取り付け可能 38インチから52インチ程度までのテレビサイズに対応 メッキ仕上げのスチールパイプ製 ケーブル類はパイプ内に収納が可能 床を傷つけない取り外し可能なラバーブッシュ 黒色強化ガラス製テーブル 組み立て式 スタンドサイズ W650mm x H1100mm x D500mm テーブルサイズ W590mmxD285mm パイプの太さ 32mm (内径は28mm) 販売価格: 42,000Yen *写真は50もしくは42インチテレビの装着時 *FSMにテレビは含みません。写真はテレビを取り付けた場合です。   ● スタンド本体の組み立て FSMは3つの構成パーツからなるシンプルな組み立て式です。 本体パイプ部分の組み立てには2ヶ所のネジで固定するのみです。固定用のレンチは同梱しています。 ● パイプへの配線 パイプの内径は28mmで、HDMIケーブル、アンテナケーブル、電源ケーブル等のケーブルをパイプ内に収納する事が出来ます。一部の電源ケーブルでプラグの形状が内径より大きい場合にはパイプに通すことが出来ません。 本体パイプ部の上、中、下に3つの横穴が有り、そこからケーブルを引き出す事ができます。最下部のフロアに近い穴からはコンセント、アンテナへ、中間からはガラステーブルに置く接続機器へ、最上部の穴からはテレビ背面部へ接続する事ができます。 ● 取付穴位置 Vesa 規格の300×300、400×400及び 大手テレビメーカー各社の穴位置に対応しています。...
Bamboo Kitchen iPad Stand

Bamboo Kitchen iPad Stand

  キッチンで、インターネットの新しいレシピに出会えば、料理の世界は無限に広がる。 インド旅行をしたときに出会った、思い出の南インドカレーに家でチャレンジ出来るかも? このタブレットスタンドはキッチンで立ち仕事をする環境での使用を前提として開発されたもの。タブレット端末の下端がテーブル面から12センチの高さとなるよう設定されており、立ってタブレットを使うのに最適な高さと角度となるようデザインされています。 スタンドは竹製。使用する竹は竹素材の中でも最高のクオリティーを持つ山口県萩の竹。竹は耐水性・抗菌性にも優れているため、キッチンで使用するツールとして最適な素材。竹は日本の古くからの生活道具に使われた素材で、成長が早く環境に負荷をかけない循環性資源です。 柔らかな流線型を描くミニマルなフォルムは独自の竹曲げ加工によって仕上げられており、現代のテクノロジーを暮らしに優しく取り込む暮らしの道具といえるでしょう。 Size: W 150mm x H300mm x D 240mm
Desktop Stand Wood  DSW

Desktop Stand Wood DSW

プライウッドによるテレビやPC用のモニタースタンド。木の素材感と柔らかいラインがテクノロジーを優しく包み込むデザインです。このスタンドモニターでメールを書けば優しい文章になるかもしれません。

 ”Crossing border with cuisine”

Bamboo ipad stand is featured in ELLE a table Jan. issue.

『エル・ア・ターブル』最新ニュース

 

“エルアターブル” 1月号にタブレットスタンドを記載いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

ミース・ファン・デル・ローエ

2つの時代精神のコラージュ、 zeitgeist(ザイトガイスト)。

バウハウスのデザイン精神と、現代の最新テクノロジー。

 

 

 

zeitgeist(ザイトガイスト)それは、ドイツ語で”時代精神”という意味。私たちザイトガイスト社は、近代と現代の異なる時代精神をコラージュして、これまでに無い新たな価値を持ったインテリアを提案します。
テレビは現代の生活空間に必ず存在するもの。だからこそ空間に馴染む佇まいである事が大切だと考えます。しかしながら現代のフラットパネルディスプレ イは、薄型という特性を生かした空間のインテリアとはなりえていないのではないでしょうか。テレビが大量生産されるなかでコストや効率をも求める時代の要求に応えた結果、そのデザインはどれも同じ外観”黒い額縁”に集約され、個性を失ってしまったのではと考えます。