Posts tagged "カンチレバー"
イームズ ・ハウスと「パワーズ・オブ・テン」

イームズ ・ハウスと「パワーズ・オブ・テン」

イームズ ・ハウスと「パワーズ・オブ・テン」に観るチャールズイームズの世界感 ケースススタディハウス#8 イームズ・ハウスはケース・スタディ・ハウス#8として1949年にチャールズ&レイ・イームズの自邸として建てられたものだ。チャールズと朋友エーロ・サーリネンの共同設計だ。 ケース・スタディ・ハウスとは、雑誌「アーツ&アーキテクチャー」を主宰するジョン・エンテンザが企画して、資材メーカーなどとタイ […]
シンプルデザインのテレビスタンド。無駄をそぎ落とした、全く新しい機能的なデザイン。

シンプルデザインのテレビスタンド。無駄をそぎ落とした、全く新しい機能的なデザイン。

  テレビ台 はもっとシンプルでいい。 という考えから生まれたテレビスタンド。    シンプルデザインのテレビスタンドFSM    無駄なスペースを取らないテレビ。 突き詰めて生まれたデザインはモダンデザインの原点、 シンプルな『カンチレバー』構造のデザイン。 曲げパイプによるテレビスタンドが占有するスペースは僅か。 スペースを取らない壁寄せテレビ台で部屋が一気に広が […]
ミースの言葉

ミースの言葉

Mies: “I feel that it must be possible to harmonize the old and new in our civilization” ミース ”新しいものと旧いものを、私たちの文明のなかで、調和させる事が出来るような気がする” ミースが1929年万国博覧会のドイツ館として建設された、バルセロナパビリオンに対してのクオートです。 バルセロナ万国博覧会が行わ […]
シンプル テレビスタンド FSMでのテレビ設置例 すっきりシンプルなテレビスタンドで、モダンでシンプルなインテリアに

シンプル テレビスタンド FSMでのテレビ設置例 すっきりシンプルなテレビスタンドで、モダンでシンプルなインテリアに

シンプル テレビスタンド FSM でのテレビの設置例 写真は50インチのプラズマディスプレイをカンチレバー構造の シンプル テレビスタンド FSMを使って設置しています。 テレビの大きさは今では珍しい幅146cmの大型の物です。最近の液晶テレビではベゼル(画面の枠)が狭くなり同じ50インチの場合では、テレビ本体の幅は115cm前後ですのでこの写真よりだいぶ横方向に小さくなります。 東 芝レグザやソ […]
かんたんバウハウスの歴史

かんたんバウハウスの歴史

 バウハウスの歴史を2分でまとめると。     二つの世界大戦の狭間に生まれた、現代のデザイン活動です。 ドイツ語でbauhausの意味は”建物の学校”とか言う意味です。 それまではアートとデザインは分けて教育されていましたが、この二つを統合した新しい学校でした。 科目は多岐にわたり、大量生産と言うのも重要な課題でした。 その時代では最高にいけてるところでした。ナチに閉鎖される […]
キッチン用 アイパッドスタンド 自然循環素材素材の竹製。やさしい質感と柔らかなデザインは、キッチンやテーブルで使われる生活のための道具。

キッチン用 アイパッドスタンド 自然循環素材素材の竹製。やさしい質感と柔らかなデザインは、キッチンやテーブルで使われる生活のための道具。

 アイパッドスタンド キッチンで使える アイパッドスタンド 、インターネットの新しいレシピに出会えば、料理の世界は無限に広がる。 インド旅行をしたときに出会った、思い出の南インドカレーに家でチャレンジ出来るかも? この アイパッドスタンド はキッチンで立ち仕事をする環境での使用を前提として開発されたもの。タブレット端末の下端がテーブル面から12センチの高さとなるよう設定されており、立ってタブレット […]
壁寄せテレビスタンド で広々リビング

壁寄せテレビスタンド で広々リビング

シンプルデザインの 壁寄せテレビスタンド で、 リビングスペースはもっと自由に、もっと広がる。     『  壁寄せテレビスタンド FSM フロアースタンドメタル 』 テレビだけがインテリアの中心にならない、 テレビだけに向かわない。 そんな 壁寄せテレビスタンド。 壁寄せテレビスタンド がミッドセンチュリーモダンのデザインに。       ミニマ […]

 

ミッドセンチュリーモダンの頃。 機能美を求めて生まれたモダンデザイン。 そのデザインは今の家具デザインの基礎となり、私たちの生活にも多く馴染んでいます。 同時にその時代はやっとブラウン管テレビが普及し始めた頃。 ラップトップも、iPhoneも、薄型テレビも、もちろん存在していませんでした。